2007年05月24日

会社で Google アクセス拒否られる

会社でインターネットにアクセスする際、アダルトサイトとか見ようとするとアクセス制限がかかって見られないようフィルタリングソフトウェア(あるいはハード?)が導入されてますよね。

で、今日、会社 PC から Google にアクセスしようとしたら、アクセス制限がかかってしまいました。

業務上 Google はよく使うので、アクセス制限されたら困ると会社の IT 部門に問い合わせたところ、こんな回答が…
-----
最近 Google が IP アドレスを購入したようだが、会社で導入しているフィルタリングソフトのベンダーはそれらの IP をフィッシングサイトの IP として登録していたため、今回のアクセス制限が働いてしまった。フィルタリングソフトのベンダーに、登録内容を変更するようリクエストした。
-----

うむー。Google は世界企業になったといえるので、不用意にそんなあやしい感じの IP は買わないでほしい。


posted by quitada 2.0 at 22:31| 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。