2007年05月24日

会社で Google アクセス拒否られる

会社でインターネットにアクセスする際、アダルトサイトとか見ようとするとアクセス制限がかかって見られないようフィルタリングソフトウェア(あるいはハード?)が導入されてますよね。

で、今日、会社 PC から Google にアクセスしようとしたら、アクセス制限がかかってしまいました。

業務上 Google はよく使うので、アクセス制限されたら困ると会社の IT 部門に問い合わせたところ、こんな回答が…
-----
最近 Google が IP アドレスを購入したようだが、会社で導入しているフィルタリングソフトのベンダーはそれらの IP をフィッシングサイトの IP として登録していたため、今回のアクセス制限が働いてしまった。フィルタリングソフトのベンダーに、登録内容を変更するようリクエストした。
-----

うむー。Google は世界企業になったといえるので、不用意にそんなあやしい感じの IP は買わないでほしい。


posted by quitada 2.0 at 22:31| 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。